奈良市政の「医療・介護・子育て」を変える・守る。奈良市議会議員・しなと幸一(階戸幸一)のサイト。

ブログ

Mar
17

奈良市の新型コロナウィルス対策本部の設置

2020年3月17日

奈良市では1月28日から新型コロナウィルス対策本部を設置され逐次、情報の開示報告がされて来ています。長期化が予想される中、国では緊急対策としてセーフティーネット保障4号・5号を発動され中小企業に対しての支援が示されましたが、ひとり親家庭や生活困窮者に対する対策は依然明らかにされていません。学校が休校となっている現状では働きたくても働けない状況が続いています。地方自治体として窓口相談や緊急対応が必要と考えます。新年度の予算に盛りもむことを指摘しました。

「セーフティーネット保障4号」
経済産業省は、新型コロナウイルス感染症による影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号を発動することを決定しました。この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

「セーフティーネット保障5号」
市区町村長の認定を受けた中小企業者が対象です。
(イ)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者
(ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者