奈良市政の「医療・介護・子育て」を変える・守る。奈良市議会議員・しなと幸一(階戸幸一)のサイト。

ブログ

Mar
12

新型コロナウィルス

2020年3月12日

奈良市でも新型コロナウィルス感染拡大が続いています。
政府専門家会議では1人の感染者から感染させた平均数は1人程度で推移しているとの報告がされていますが、感染拡大に歯止めがかかっていません。ライブハウスでの濃厚接触者からの感染が多いことがあり奈良市でもライブハウスへ行かれた方の追跡調査が行われています。少し冷静に考えてほしいのですが、重症化する感染者は持病を持っている方や高齢者の方がリスクが高いと言われています。イタリアなど海外では医療機関機能が限界に近付いているとも言われ、世界的な流行を完全に封じ込めることは困難になっていて国内の再流行も懸念材料です。

初めてのコロナウィルスは1960年代に発見されたウイルスでニワトリの伝染性気管支炎ウイルスが起因しているようです。その後、2003年にはSARS-CoV(サーズ)、2004年にはHCoVNL63、2005年にはHKU1、2012年にはMERS-CoV(マーズ)、そして2019年新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)です。